【無我夢中 後編】高井 佑美 × 山崎 朗大

f:id:ToKiTa:20170726195952p:plain

前回のインタビュー記事後編です!ゆみちゃんは姉妹揃って夢に向かって頑張ってます!何かしらの形で応援してくださる方が増えると嬉しいです!では後編をどうぞ!

♦︎大学時代に頑張ったこと?

 

山崎:大学時代に1番頑張ったことって何?

 

高井:自分が苦手と思う分野に自分から飛び込んだことかな!

 

山崎:具体的にどういうことなん?

 

高井:国語が嫌いで、特に要約することとかも苦手だった。大学の授業だから取らないって選択もあるけど、経済・経営学のプロジェクト(ゼミのようなもの)に入って、大事な部分を要約して、なおかつ発表できるくらいまで訓練した。あとは、素直にそうなんだで終わるとこが多かったから、常にWHYを考えたり、自分が毛嫌いしてきた分野を徹底的にいじめるように受けていった!

 

山崎:普通やったら、苦手な分野ってみんな逃げていくとが多いと思うねんけど、向き合うきっかけは何やったん?

 

高井社会に出るまでの最後の時間が学生だからかな。今のまま社会に出てしまうと、どこかで間接的にそのことでぶつかるし、自分が子供を産んだときに頑張りなさいとは言えない。ちゃんとした大人になる為にはしっかり向き合わないといけないなと思ったから苦手なこと、嫌なことにも向き合う大学生活をおくった!

f:id:ToKiTa:20170726201815p:plain

♦︎人生での一番の壁 

 

山崎22年間の人生の中で、1番の壁ってある?どうやって乗り越えたかとか教えて欲しい!

 

高井中学の受験の時期かな。中学校3年生時、体育の時間にめまいになって、2ヶ月くらい学校を休んじゃって、そこから復活するのが本当に大変だった。ずっと長いトンネルに入ってる感じだった。夏休みに勉強をすごく頑張ったのに全てが水の泡になった気がして、しかも夏休み終わりで周りのみんなが模擬試験の点数が上がってる時だったからなおさら大変だった。

 

山崎:受験て本当に大変やもんな。俺は高校も大学も受験はしてないからその大変さはわからんところがあるけど、凄いなとは思ってる笑。その壁をさどうやって乗り越えたん?

 

高井:やっぱり周りの友達の支えや家族の支えが大きかった。あとやっぱり1番は自分を信じたことかな!不安な時ってマイナスに考えて考えてってなるけど、「できる!元気!大丈夫!」って言い聞かせて乗り越えた。中学校以降も大変なことはたくさんあったけど、自分を信じることで乗り越えてこれた!

f:id:ToKiTa:20170726203728p:plain

♦︎憧れの人・ライバルの存在

 

山崎憧れの人とかライバルとかっている?自分とか言わんといてな笑

 

高井それはない笑。うーん1番憧れるのはローラかな。特にローラの考え方。あの人も色々なことを乗り越えて誰かに流せれるんじゃなくて自分の考え方を持ってる。人生計画がすごくあって、妥協をせずに努力をするけど自慢をしない。そんな女性には憧れるかな。

 

山崎:ローラか!最近英語の本も出したりバイオハザードとかでも女優としても出てるし凄いマルチに活躍してるよな!あとインスタグラムも可愛いもんね笑。ライバルとかはいたりする?

 

高井:うーん妹かな、お互い考え方も全然違うくて、視点が違うから言い合ったときにハッとする感じがある。

 

山崎:そういう考えがあるんやってなる感じか!

 

高井:うん!切磋琢磨できる関係なのかなって思う!

 

山崎どんなとこが考え方違うん?

 

高井まずは価値観が違うかな?自分だったら捨てるところを大事にしたりもする。あとは頑張り方。うちは体調壊したこともあるから持続できるような頑張り方をするねんけど、妹はタフ。全然寝なくてもいけるし、やらなおかしいやろって思えるタイプ。でも、ゴールがにてるから一緒に切磋琢磨できたらなと思ってる!

 

山崎:最近姉妹でテレビとか出てる人多し、2人がテレビに出たり、なんか頑張ってるところ見れるのを楽しみにしてる笑。俺も頑張っていくんで分野は違っても刺激しあえる存在になれるようになりたいな!今回は本当にありがとうございました!

f:id:ToKiTa:20170726203749p:plain